忍者ブログ
戦場だけじゃない!韓・日の基地にも広がる劣化ウラン弾 (3/23)
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


韓国からジャーナリストを招いて講演会を開催することになりました。

日時:3月23日(金)午後6時30分~
場所:エルおおさか 701室(京阪、地下鉄「天満橋」駅下車)
主催:イラクの子どもを支援する大阪市民基金、大阪AALA(アジア・アフリカ・ラテンアメリカ)連帯委員会
 
Program
18:30
開会
18:35
DVD「ポイズン・ダスト 米軍による劣化ウラン汚染」上映
(米国ピープルズネットワーク製作。2006年5月日本語版製作)
2003年3月、世界の人々の反対を押し切ってアメリカはイラク攻撃を開始した。そして、そこで再び大量の劣化ウラン兵器が使用された。その放射能はイラクの民衆と子どもたちだけでなく、自国の米軍兵士にも深い傷を残した。
19:10
イ・シウさん講演
20:30
閉会

イ・シウさん
1967年生まれ。平和活動家として06年広島での劣化ウランを告発する国際シンポジウムにも参加。ピョンテク米軍基地の取材にも取り組む。写真家としてのイ・シウさんの活動はホームページ「フォトギャラリー」でごらんいただけます。
http://www.siwoo.pe.kr

PR
おおさか市民基金オススメのユニークな企画です。
主催は『芽dia企画』さん。
収益はイラクへの医療支援金になります。
調理の都合で25名限定です。
お早めにご予約くださいませ。


【転送歓迎】

「イラクめしを味わおう!ごはんdeチャリティー」というイベントを2月17日(土)18時から、高槻市にあるカフェ・コモンズ(http://cafe-commons.com/)で開催します。
10月下旬に講演いただいた、イラク人医師のモハンマド・シャキールさんですが、このたび大阪大学医学系研究科の博士課程に見事合格しました。日本語のインテンシヴ・コースにも通っており、支援者の皆さんもびっくりな上達ぶりときいています(彼はいわゆる世間でいうところの秀才です)。博士課程では、このまま彼の専門である病理学の研究を続けていくということです。
12月4日の講演会でお話いただいた、元中日新聞特約特派員でイラク人のハッサン・アボットさんが、いよいよあす大阪高等裁判所で開かれる「自衛隊イラク派兵差止訴訟・関西」の控訴審第1回口頭弁論において証言します。予定はこんなかんじです。
10月28日に開催しました、講演会『戦火の下のイラクの子どもたち』における、イラク人医師、モハマド・シャキールさんの講演録が完成しました。パワーポイントの資料と一緒にご覧ください。なお、12月4日の、イラク人ジャーナリスト、ハッサン・アボットさんの講演録については現在製作中です。しばらくお待ちください。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
イラクの子どもを支援するおおさか市民基金は、小児がんに苦しむイラクの子どもたちを治療支援するとともに、その関連性が疑われている劣化ウラン弾等の非人道兵器の廃止を求める運動を展開しています。また、日本がイラク戦争に加担することに反対しています。
(2006年5月設立)

本サイトメルマガ
ブログ内検索
QRコード
このブログは携帯対応です。携帯で上のQRコードを読み込むか、このサイトのアドレスを打ち込むと携帯サイトにアクセスできます。


忍者ブログ [PR]