忍者ブログ
戦場だけじゃない!韓・日の基地にも広がる劣化ウラン弾 (3/23)
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨夜、元中日新聞特約特派員・イラク人ジャーナリストのハッサン・アボットさんの来日講演を開催しました。日本ではほとんど報道されることがないけれどイラクでは非常に有名な話、サマーワでのデモの様子、ヒッラーでの市場爆破事件など、写真とビデオの両方を使った1時間半にわたるお話にお客様、スタッフあわせて70名が耳を傾けました。このときの模様は後日HPで詳しく掲載する予定です。なお、ハッサンさんのお話は12月12日(火)、大阪高等裁判所や中之島公会堂でも聞いていただけます。ふるってご参加ください。
PR

今年5~6月、『イラクの子どもを支援するおおさか市民基金』と、『イラクの子どもを救う会』の招きに応じて2度目の来日を果たしたバグダッド在住のイラク人ジャーナリストのイサーム・ラシードさんですが、最近の激しい戦闘をうけ、毎日新聞で彼の話が紹介されました。
5月30日の設立総会からちょうど半年がたち、事務局の態勢が徐々に整ってまいりました。現在、理事会と事務局を交え定款や事業計画を協議中です。このホームページについては、年内から年始にかけて説明足らずのところを制作、公開していく所存です。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

イラクの子どもを支援するおおさか市民基金事務局
先日、12月1日(金)に、ABC放送(テレビ朝日系列)の人気情報番組『ムーブ!』(15:49~17:54)において、当基金の呼びかけ人であるジャーナリストの西谷文和さん(イラクの子どもを救う会代表)をゲストに迎えてイラク特集が組まれることになりましたとお知らせしましたが、昨日、急遽放送日変更のお知らせがありました。15日(金)の16:30頃から(生放送ゆえだいたいの時間です)となります。よろしくお願いいたします。

関連記事:『ムーブ!』で、イラク特集
『イラクの子どもを支援するおおさか市民基金』は、12月4日、大阪グリーン会館(天満天神繁昌亭の近く)で、元中日新聞特約特派員のハッサン・アボットさんの来日講演会を開催します。
今回のハッサンさんの来日目的は、12月12日、大阪高等裁判所で開かれる「自衛隊イラク派兵差止訴訟・関西」の控訴審第1回口頭弁論において証言することです。講演会はこの機会を利用して開催されるもので、他にもお話を伺える機会を原告団の皆さんが用意されています。ふるってご参加ください。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
イラクの子どもを支援するおおさか市民基金は、小児がんに苦しむイラクの子どもたちを治療支援するとともに、その関連性が疑われている劣化ウラン弾等の非人道兵器の廃止を求める運動を展開しています。また、日本がイラク戦争に加担することに反対しています。
(2006年5月設立)

本サイトメルマガ
ブログ内検索
QRコード
このブログは携帯対応です。携帯で上のQRコードを読み込むか、このサイトのアドレスを打ち込むと携帯サイトにアクセスできます。


忍者ブログ [PR]