忍者ブログ
戦場だけじゃない!韓・日の基地にも広がる劣化ウラン弾 (3/23)
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

よみやすいよう改訳しました(12月27日)

フッリーヤはバグダッド市内北西部に古くからある地区で、ここに暮らす人々はみんなイラク人である。彼らはここで100年以上も前からずっと平和に暮らしてきて、誰も自分のことをスンニー派だとか、シーア派だとか言うことはなかった。しかし10ヶ月前、マフディー軍がこの地区に、いくつも事務所を構えてから事態は大きく変ってしまった。マフディー軍によって住民はスンニー派とシーア派に分裂させられ、両派の間で問題が起きるようになったのだ。間もなく、イランから支援をうけている彼らによって、スンニー派の住民はフッリーヤ地区の外へと移住させられることになった。

ラシードさん紹介
PR
10月下旬に講演いただいた、イラク人医師のモハンマド・シャキールさんですが、このたび大阪大学医学系研究科の博士課程に見事合格しました。日本語のインテンシヴ・コースにも通っており、支援者の皆さんもびっくりな上達ぶりときいています(彼はいわゆる世間でいうところの秀才です)。博士課程では、このまま彼の専門である病理学の研究を続けていくということです。
ムーブ!

先日からお知らせしております、朝日放送(テレビ朝日系列)の人気情報番組『ムーブ!』(15:49~17:54)のイラク特集ですが、いよいよあさってに迫りました。放送内容は以下のようになっております。関西地方の方はぜひご覧下さい。
*生放送につき、放送時間等の変更はご了承ください。
12月4日の講演会でお話いただいた、元中日新聞特約特派員でイラク人のハッサン・アボットさんが、いよいよあす大阪高等裁判所で開かれる「自衛隊イラク派兵差止訴訟・関西」の控訴審第1回口頭弁論において証言します。予定はこんなかんじです。
10月28日に開催しました、講演会『戦火の下のイラクの子どもたち』における、イラク人医師、モハマド・シャキールさんの講演録が完成しました。パワーポイントの資料と一緒にご覧ください。なお、12月4日の、イラク人ジャーナリスト、ハッサン・アボットさんの講演録については現在製作中です。しばらくお待ちください。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
イラクの子どもを支援するおおさか市民基金は、小児がんに苦しむイラクの子どもたちを治療支援するとともに、その関連性が疑われている劣化ウラン弾等の非人道兵器の廃止を求める運動を展開しています。また、日本がイラク戦争に加担することに反対しています。
(2006年5月設立)

本サイトメルマガ
ブログ内検索
QRコード
このブログは携帯対応です。携帯で上のQRコードを読み込むか、このサイトのアドレスを打ち込むと携帯サイトにアクセスできます。


忍者ブログ [PR]