忍者ブログ
戦場だけじゃない!韓・日の基地にも広がる劣化ウラン弾 (3/23)
[1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨年末に引続き、ABC放送(テレビ朝日系列)の人気情報番組『ムーブ!』(15:49~17:54)において、当基金の呼びかけ人であるジャーナリストの西谷文和さん(イラクの子どもを救う会代表)をゲストに迎えイラク特集が組まれます。放送予定は、あす16日(金)。内容は20日のイラク開戦4周年を前にしてなされた現地取材の模様です。なお、現地からリアルタイムで投稿された記事をこちらでご覧になれます。

西谷さんのコメント
13日夕方、無事イラクより帰国しました。
今回は、(1)シリア・ダマスカスでの亡命イラク人の戦争被害を取材、(2)イラク北部スレイマニア市での「がんセンター」「リハビリセンター」「緊急手術病院」などの取材、(3)激戦地キルクークの難民キャンプ取材、(4)ハラブジャでの被爆アオギリ植樹、などを映像に収めました。
関西地方でお時間ある方はぜひご覧ください。あらためて米軍への怒りがわいてきます。
PR

韓国からジャーナリストを招いて講演会を開催することになりました。

日時:3月23日(金)午後6時30分~
場所:エルおおさか 701室(京阪、地下鉄「天満橋」駅下車)
主催:イラクの子どもを支援する大阪市民基金、大阪AALA(アジア・アフリカ・ラテンアメリカ)連帯委員会
 
Program
18:30
開会
18:35
DVD「ポイズン・ダスト 米軍による劣化ウラン汚染」上映
(米国ピープルズネットワーク製作。2006年5月日本語版製作)
2003年3月、世界の人々の反対を押し切ってアメリカはイラク攻撃を開始した。そして、そこで再び大量の劣化ウラン兵器が使用された。その放射能はイラクの民衆と子どもたちだけでなく、自国の米軍兵士にも深い傷を残した。
19:10
イ・シウさん講演
20:30
閉会

イ・シウさん
1967年生まれ。平和活動家として06年広島での劣化ウランを告発する国際シンポジウムにも参加。ピョンテク米軍基地の取材にも取り組む。写真家としてのイ・シウさんの活動はホームページ「フォトギャラリー」でごらんいただけます。
http://www.siwoo.pe.kr

おおさか市民基金オススメのユニークな企画です。
主催は『芽dia企画』さん。
収益はイラクへの医療支援金になります。
調理の都合で25名限定です。
お早めにご予約くださいませ。


【転送歓迎】

「イラクめしを味わおう!ごはんdeチャリティー」というイベントを2月17日(土)18時から、高槻市にあるカフェ・コモンズ(http://cafe-commons.com/)で開催します。

このビデオレポートは、イサーム・ラシードさんが、2006年9月19日に『Alive in Baghdad』に提供したものですが、12月6日にイギリスの『BBC』が取り上げました。
私たちは、このたびラシードさんから連絡を受け、日本語訳を掲載することにしました。なお、ビデオ映像は、『Alive in Baghdad』のこちらのページ、もしくは『BBC』の「Iraqi 'neighbourhood watch'」で無料でご覧いただけます。
*BBCのほうが画像がずっと小さく荒いですが、そのぶん一般回線の方でも楽にご覧いただけると思われます。
バグダッド全域、とりわけフッリーヤ地域の民兵による犯罪が起こっても、それでもイラクの人々はそこでの生活が平穏におくれるよう望んでいる。しかし、民兵とその支持者は逆の思いでいる。だから、彼らはことあるごとに多くの人々を誘拐し殺害することによって、バグダッドの暮らしを停滞させるという新たな策をとりはじめたのであろう。

ラシードさん紹介
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
イラクの子どもを支援するおおさか市民基金は、小児がんに苦しむイラクの子どもたちを治療支援するとともに、その関連性が疑われている劣化ウラン弾等の非人道兵器の廃止を求める運動を展開しています。また、日本がイラク戦争に加担することに反対しています。
(2006年5月設立)

本サイトメルマガ
ブログ内検索
QRコード
このブログは携帯対応です。携帯で上のQRコードを読み込むか、このサイトのアドレスを打ち込むと携帯サイトにアクセスできます。


忍者ブログ [PR]