忍者ブログ
戦場だけじゃない!韓・日の基地にも広がる劣化ウラン弾 (3/23)
[28] [27] [26] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バグダッド全域、とりわけフッリーヤ地域の民兵による犯罪が起こっても、それでもイラクの人々はそこでの生活が平穏におくれるよう望んでいる。しかし、民兵とその支持者は逆の思いでいる。だから、彼らはことあるごとに多くの人々を誘拐し殺害することによって、バグダッドの暮らしを停滞させるという新たな策をとりはじめたのであろう。

ラシードさん紹介

2006年11月末、40台以上の警察車両に乗って民兵の大群がバグダッド(市)中部にやってきた。そしてアンドラス通りにある高等教育省のある部局を襲撃した。そして、そこを包囲し、博士から、教師、生徒、事務員にいたるまで約180人を拉致。どこかわからないところに連れ去った。3日後、彼らはバグダッド中央死体安置所で発見された…。

私はそこにいた何人かの目撃者にインタビューしたが、彼らは大変なショックを受けていると同時に不可解な気持ちも抱いていた。

――民兵はどうやって警察車両で乗り付けるなんてことができたんだよ??!!
――警察車両は4輪駆動車に特別の塗装がしてある特殊車両なのに、どっから手に入れたんだ??!!
――こんな具合に捕まらずにやってきて、大勢の人を拉致するなんて、どうやって?
――あのときイラク国軍はどこにいたんだよ。とりわけこの作戦は2時間半もかかっているというのにさ???!!
――米軍はどこに???!!!
――民兵は警察部隊と同じ銃を携帯していたが、どっからもってきたんだ???!!!

これら全てが謎である。イラク政府からも、イラク情報省からも、米軍からも回答は何もない???!!!

どこの政府もまた起こったときに充分に備えるのが普通であるが、でも、でも、でも・・・。
12月17日、別の民兵が同じような車(前回と同じ民兵の可能性がある)で、またアンドラス通りにやってきて、赤新月社の本部を襲撃し、そこにいた全員(27人)を拉致。これまでのところ、彼らは行方不明である????
また、12月10日には、バグダッドの主要市場(機械部品を扱う)を襲撃し、商店主など50人以上を拉致。2日後殺害した。

このような犯罪は続いており、次にどこが狙われるのか私たちには分からない????
私は、何人かのイラク人にインタビューし、民兵は何を思ってこのような犯罪をおかしているのか、誰が彼らを支援しているのか尋ねてみた。
そのうちの一人(彼は名前を明かすことを拒否した)はこう言った。

私は、やつら(民兵)はイランの支援を受けてイランからきたんだと思う。やつらのほとんどはマフディー軍とバドル旅団で、バグダッドの生活のあらゆる面を麻痺させようとしているように思う。現に彼らのせいでいま我々は働きに行けないし、襲われて捕まって殺されるという可能性があるし。
つまり、バグダッドのほとんどの店がいま閉まっていたり、全ての役所にほとんど働き手がいないのはこういうわけだ。
私らの街、バグダッドはいまや代償の大きい街というようなものになってしまったけれど、米軍はこういった犯罪をただ見ているだけで、何の措置もとっていない。
イラクは占領前までこんな感じゃなかった。とても安全な国で、こんな犯罪は全部占領のせいだ(と、彼は言った)。

最後に。民兵は、2006年12月20日、ムスタンシリア大学から三人の学生をさらっていった。23日になって、私たちは三人の遺体をバグダッド中央死体安置所で発見した。彼らは女の子たちをレイプしたあと殺害している。
私は、イラク国軍に在籍した経験のある、アブドゥル・ジャバーさんに尋ねた。彼はこう言った:
遅かれ早かれ、大学に男子学生が勉強しにいけなくしたように、女子学生もいけなくするようこのやり方をとるだろう。やつらはバグダッドの生活のあらゆる面を麻痺させたいと考えているのだ。 (2006/12/24)

参考:
高等教育省は、スンニー派が仕切っているといわれています→組閣リスト
「武装集団、高等教育省から百数十人拉致…バグダッド」 (読売新聞 2006/11/15)
「イラク警察幹部5人、教育省職員の拉致巡り逮捕」 (読売新聞 2006/11/15)
「バグダッドで数十人拉致 イラク軍服の武装集団」 (朝日新聞 2006/12/14)
「イラク赤新月社スタッフら約30人拉致」 (日本赤十字社 2006/12/19)




Stop life in Baghdad by militia

After the militias criminals in all Baghdad and specially at Al-Hurriya area, Iraqi people still want to continuing there life in peace but the militias and there supporter don't want that that why they start new way to stop all the life in Baghdad by kidnapping many people in each time and kill them after .
At the end of Nov 2006 very big militia forces came by more than 40 police commandos cars to the middle of Baghdad and raid one of the department at the ministry of higher  education at Al-Andlus street and the make siege around it and raid it and start arrested around 180 persons between Phd's, teachers, students and official workers to unknown place and after three days they found there bodies at central Baghdad morgue ....

and when I interviewed some eye witnesses there were very chock and wondering.

--How they militia drive police commandos cars??!!
--From where they get it because these car are special cars with special pain with four wheel drive??!!
--how they drive free and arrested many people like this??!!
--Where was the Iraqi army at that time and specially this operation toke so long time around 2:30 hours???!!
--Where was the US troops ???!!!
--They were carry the same guns as police commandos, from where they brought it???!!!

all these question and there is no answer from Iraqi government, Iraqi ministry of interior, US troops???!!!

and its normal to any government to take all the preparations for next time but but but ....
At 17th of Dec the other militia came with the same kind of cars (may be there was the same militia)to the same place and raid the red crescent head quarter and arrested all the men there(27 person) and till now nobody know where are they????
and At 10 of Dec they raid the main market (for spare part)in Baghdad and arrested more than 50 person most of them was shopkeepers or merchants and killed them later after two days

And these crimes continuing and we don't know where they going to raid now????
I interviewed some Iraqi people and ask them about what they think of these crimes and who support them
and one of them (he refused to say his name) said:

I think they (militia)came from Iran and supported by them and they were mostly Al-Mahdi army and Badr militia and they want to stop any life in Baghdad
because of them we can't go to our work now because may be the will raid and arrested us and kill us after .
and that why you see most Baghdad shops are closed now and also all the official offices near to be empty from the worker ,
Our city Baghdad became like cost city now and the US troops just watch and didn't do any thing to stop these crimes .
Iraq wasn't like this before occupation it was very safety country and all of that happened because of occupation (that what he said)

and finally the militia kidnapped three girls at 20/12/2006 from Al Mustansiriya university and at 23rd we found there dead bodies at the morgue ,they raped them and kill them after
and I asked mr.Abdul Jabbar and he was at Iraqi army before and he said :
now and after the stopped the young boys to go to study at the universities they start with this way to stop the girls too
they want to sop all the life in Baghdad. (24 Dec. 2006)
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
イラクの子どもを支援するおおさか市民基金は、小児がんに苦しむイラクの子どもたちを治療支援するとともに、その関連性が疑われている劣化ウラン弾等の非人道兵器の廃止を求める運動を展開しています。また、日本がイラク戦争に加担することに反対しています。
(2006年5月設立)

本サイトメルマガ
ブログ内検索
QRコード
このブログは携帯対応です。携帯で上のQRコードを読み込むか、このサイトのアドレスを打ち込むと携帯サイトにアクセスできます。


忍者ブログ [PR]