忍者ブログ
戦場だけじゃない!韓・日の基地にも広がる劣化ウラン弾 (3/23)
[26] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [25]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ムーブ!

先日からお知らせしております、朝日放送(テレビ朝日系列)の人気情報番組『ムーブ!』(15:49~17:54)のイラク特集ですが、いよいよあさってに迫りました。放送内容は以下のようになっております。関西地方の方はぜひご覧下さい。
*生放送につき、放送時間等の変更はご了承ください。

■日時:12月15日(金) 16:30ごろ~
■出演:西谷文和さん(ジャーナリスト、イラクの子どもを救う会代表イラクの子どもを支援するおおさか市民基金呼びかけ人
■内容:
1)来日中の元中日新聞特約特派員イラク人ジャーナリスト、ハッサン・アボッドさんが見たイラクの現実。主に彼が住むヒッラ市(イラク中央部。バクダッド行政区の南隣、バービル県の県都)での自爆テロや、サマワでのデモ隊への警官発砲など、映像を交えハッサンさんがインタビューに応えます。
2)次に、阪大留学中のイラク人医師モハンマド・シャキールさん(サダム大学(現ナハレン大学)医学部卒)が、医師が命を狙われて亡命していること、内戦をあおっているのは米軍であること、病院に医師がいないことなどを証言します。
3)最後に、劣化ウラン弾の仕組みと被害の実態について。西谷さんが撮影してきた子どもたちの様子や、現地ジャーナリストのイサーム・ラシードさんの写真などを使って、アメリカの犯罪を告発します。

なお、当基金では、先だっての12月4日にハッサン・アボッドさんの講演会を開催しました。また、10月にはモハンマド・シャキールさんの講演会も開催しております。
イサーム・ラシードさんについては、5月の当基金設立総会で講演いただき、現在も不定期でメールを寄せていただいております。このサイトでは本人の了解のもと「from ラシード」と題して連載記事にしております。
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
イラクの子どもを支援するおおさか市民基金は、小児がんに苦しむイラクの子どもたちを治療支援するとともに、その関連性が疑われている劣化ウラン弾等の非人道兵器の廃止を求める運動を展開しています。また、日本がイラク戦争に加担することに反対しています。
(2006年5月設立)

本サイトメルマガ
ブログ内検索
QRコード
このブログは携帯対応です。携帯で上のQRコードを読み込むか、このサイトのアドレスを打ち込むと携帯サイトにアクセスできます。


忍者ブログ [PR]