忍者ブログ
戦場だけじゃない!韓・日の基地にも広がる劣化ウラン弾 (3/23)
[28] [27] [26] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

よみやすいよう改訳しました(12月27日)

フッリーヤはバグダッド市内北西部に古くからある地区で、ここに暮らす人々はみんなイラク人である。彼らはここで100年以上も前からずっと平和に暮らしてきて、誰も自分のことをスンニー派だとか、シーア派だとか言うことはなかった。しかし10ヶ月前、マフディー軍がこの地区に、いくつも事務所を構えてから事態は大きく変ってしまった。マフディー軍によって住民はスンニー派とシーア派に分裂させられ、両派の間で問題が起きるようになったのだ。間もなく、イランから支援をうけている彼らによって、スンニー派の住民はフッリーヤ地区の外へと移住させられることになった。

ラシードさん紹介

先月になると、フッリーヤ第3区と呼ばれる、フッリーヤのごく小さな地域からスンニー派の住民がすっかりいなくなってしまった。
2006年12月10日、マフディー軍の兵士一団がフッリーヤの外からやってきて、この第3区を取り囲むと、そこに残っていたスンニー派住民宅を一斉に襲撃し始めた。彼らは多数のスンニー派の住民を殺害し、58歳の女性を含む3人の女性をレイプした。そして、スンニー派の住民全員をフッリーヤの外へと追い出したのだ。

私は、(この地区のスンニー派住人の一人だったが)いまは移住している、Salah Al mashdani氏にインタビューを行った。彼はこのように証言している。

Salah氏は、武装した男たちが何人も自分の家へと向かってくるのをみて、イラク国軍(彼らはこの地区の近くにいた)に自分の家を守ってくれるようにと頼みに走った。
しかし彼らはその求めを気にかけることもなく、自分たちには何の責任もないことだ、自分の家くらい自分で守れよと言い放ったという。
さらにSalah氏はこう続けた。「マフディー軍が私の家に押し入ってきて、私ら家族をそこから追いだすというときに、私に何ができるかなんてわかるはずがないじゃないですか。家には誰もいなくなっていましたよ。なにせ奴らは銃でそこにいた住民を皆殺しにしていたんですからね。奴らは、空に向かって銃を撃ちながら、たくさんのRPG-7(ロケット推進式榴弾)をもって、最新型の四輪駆動車(ランドクルーザー)でやってきてたんですよ。」

――マフディー軍は一体何軒の家を襲撃したんですか?

「本当にたくさんの家でしたよ。奴らはイラク国軍の目の前で多数の住民を殺害しました。しかも、マフディー軍の車のほとんどがイラク警察用のものときています。奴らはMuhaiminモスク(この地区のスンニー派のモスク)の警備のひとり(彼の名前はKhalid)を500メートル以上引き回して殺し、さらに多数のスンニー派住民をとらえて彼らのうちの5人を虐殺したんですよ。私らは翌日、別の場所で彼らの首を見つけました。」とSalah氏は言う。

これが、現在、占領下にあるイラクの姿である。政府は当初からマフディー軍の対策などまったく考えてもいない。彼らはますます成長し、大きくなっている。現イラク政府には、本当にこうした民兵を壊滅したいと望む者は誰一人としていない。なぜなら、マフディー軍とはサドル師を意味し、バドル旅団とはハキム師を意味しているのだから。そして彼らこそがイラクを一日一日と破壊しているのである。私は、民兵が職場から人々を誘拐することで、イラクにおけるすべてのことをいかに機能停止させようとしているのか、について新たなレポートを書くつもりである。 (2006/12/20)

*イラク国軍や警察はシーア派傘下にあり、マフディー軍やバドル旅団の構成員が多数を占めているといわれています。



Al hurriya attack

Al hurriya is one of Baghdad's area and its northwest Baghdad and also its one of Baghdad old area , all the people live in this area are Iraqi , they live there together for more than 100 years ago in peace life nobody said im sunni or im shitte and they live like this but before ten months ago al mahdi army militia open many offices there and they start make problems between Sunni and shitte people to divide them between Sunni and shitte and then they started to emigrate Sunni people to outside Hurriya because al mahdi army are shitte people and there support from Iran.
last month Alhurriya became empty from Sunni people just small part called 3rd Hurriya.
At 10th of Dec 2006 many militia troops came from out side Hurriya and they surrounded the 3rd Hurriya and start raid the Sunni houses there , they killed many of Sunni and raped three women one these women was 58 years old and push all the Sunni people outside Hurriya.
I interview Mr.Salah Al mashdani (one of Sunni people live there)and emigrate now, he said:
he saw many armed men came to his house and he was running to ask Iraqi army (they were near this area) to help to protect his house but they didn't care and they said we are not responsible and you have to protect your home by your own hand that what they said to Salah.
I wasn't know what can I do with that (Salah said) the militia inter my house and they push my family out and there was no man at the house because they kill every man there and they were shooting in the air and they carrying many RPG 7 and they came with very modern cars (land cruiser) with 4weel drive.

--How many houses they raid?
Many houses Salah said and they killed many people in front of Iraqi army and most of the militia cars are for police ,and they pull one of guards at al Muhaimin mosque( sunni mosque there) for more than 500meters (his name was Khalid) and he dead when they pull him ,and they arrested many sunni and they massacre five from them and we found there heads in another area next day.

This is Iraq now under occupation and because they didn't care about the militia from the beginning and they grow more and became big and bigger and there is no one at Iraqi government really want to destroy these militias because Al Mahdi army mean Al-Sadr, Badr militia mean Al-Hakim and they just destroy Iraq day by day and I will write new report about how the militia try to stop every thing in Iraq by kidnapping people from there work. (20 Dec. 2006)
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
イラクの子どもを支援するおおさか市民基金は、小児がんに苦しむイラクの子どもたちを治療支援するとともに、その関連性が疑われている劣化ウラン弾等の非人道兵器の廃止を求める運動を展開しています。また、日本がイラク戦争に加担することに反対しています。
(2006年5月設立)

本サイトメルマガ
ブログ内検索
QRコード
このブログは携帯対応です。携帯で上のQRコードを読み込むか、このサイトのアドレスを打ち込むと携帯サイトにアクセスできます。


忍者ブログ [PR]