忍者ブログ
戦場だけじゃない!韓・日の基地にも広がる劣化ウラン弾 (3/23)
[25] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [5] [7] [6] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

民兵や分派勢力の暴力、あるいは占領軍によって、ここイラクでの生活が非常に困難になってきました。
(例えば、)民兵に殺された死体を自宅近くで毎日みかけますが、私たちは、米兵がこういった死体をどのように取り扱っているかを目の当たりにしています。彼らは1日か2日の間、通りに放置し、暴力沙汰に関しては何ら手立てを打とうとしていません。

ラシードさん紹介

あるいは、ついこないだ、私の兄弟2人は、引越して新たに住まいを借りました。というのも彼らはスンニ派ながら、シーア派区域に住んでおり、(これ以上ここにいると危険であると判断して)逃げたのです。
それからこんなことも。米兵が毎日私の住んでいるエリアに手入れ(あるいは襲撃)にきて、一般市民をしょっ引いていきますが、相手が民兵とわかると翌日釈放するのです。
それから、最近、私の住んでいる区域で犬が死体を食い漁るということが起きているのですが、録画できれば皆さんにご覧いただければと思っています。

米兵やイラク警察が死体を1日か2日の間、通りに放置しているということは、たとえ子どもであっても、皆にそれを見せつけたいという意味でしょう。3日前、私の息子、タハは、民兵が一般市民を殺害するところを、まさに目の前で目撃しましました。それも通っている学校の近くで。

以前とは全く違う、こんな悲惨な生活、悲惨なイラクに、イラク人は皆、自爆したい気持ちでいます。皆、笑顔が失せ、打ちひしがれています。私が知っていることのうちで、皆が問題と感じているものは、どんなものなのか、私はそれらの多くをカメラに収めています。

他にもお知らせしたいことがあります。
サダム(・フセイン)に判決が出る前日、つまり今月4日に、イラクで実行に移された計画があります。
この計画は、住民を迫撃砲で襲撃するというもので、これによって、特にAadhamiyaのようなスンニ派住民が多数を占める地区と、Al-Sadr cityのようなシーア派住民が多数を占める地区で、内戦に向かって、互いに怒りを増幅させるよう企てられています。
彼ら(暗殺団)はAadhamiyaに、毎日、1日あたり3回、15発以上の迫撃砲を打ち込んでおり、多数を殺害、けがを負わしており、家や車などを破壊(destruction?)しています。
イラク人の中には、ネグロポンテCIA長官がイラクにやってきて以来、このような事件が起こっていると言う人が少なからずいます。*
というのも彼は以前、Silvadorの事件に関与し、暗殺を行ったからです。ちょうどいまイラクで暗殺団がやっていることと同じように。つまり、ネグロポンテ氏が危険で汚い(dirty?)やり方で宗派的暴力を増大させる計画を練ったとイラク人は思っているのです。
いま、私と家族は、ご近所同様、家の中で身を潜めて暮らしています。いつ私達が迫撃砲の攻撃にさらされるか分からないからです。
私は迫撃砲にやられた沢山の人を見ています。
どうかこの事実を皆さんのお知り合いや、私達の仲間の皆さんにお伝えください。 2006/11/9

*イサームさんはネグロポンテ氏の役職を国家情報長官と間違っているようだ。ネグロポンテ氏は、2004年6月28日イラク大使に任命され、その後2005年2月17日に情報機関の統括を担う初代国家情報長官に任命され現在に至っている。ちなみに2004年までは情報機関の統括をCIA長官が兼務していた。(参考)



New way to make civil war in Iraq by occupation

The life here in Iraq became impossible because of millitia and the sectarian violent and the occupation.
every day we see the dead bodies near of our home killing by millitia and we see how the US troops see these dead bodies and leave them in the streets for one or two days and they do nothing to stop this violent.
and I have two of my brother just leave their houses and rent new place because they where live in shia area before and they just run away because they are Sunni.
and also the US troops every day raid many houses in my area and arrested many innocent people and when they (us troops) arrested one of the millitia they release him next day.
and I hope I can show you how the dogs start eating the dead bodies in my area now.
and I film one of the dead bodies and there was dog near by him.

the US troops and Iraqi police leave the dead bodies in the streets for one or two day and they mean that because they want every one see that even the childrens.
before three days ago my son Taha saw the militia and they killed one of Iraqi innocent people infront of his eyes and that happened near by his school.

every Iraqi want to bomb him self because of this shit life and Iraq now not like before. it became very defficulte to find some one smile, every one sad.
and the problem is that I know every thing and I film many of these things in my camera and I saw how is.

I would like to add some other information.
Before one day before saddam verdict I mean on 4th of this month there is new plan used in Iraq. this plan is attacking them by mortars and spacially the full Sunni areas like Aadhamiya and full shia area like Al-Sadr city to make all Iraqi people get ungry more and more from each other toward civil war in all Iraq.
and they attcking Aadamiya every day and three times a day and more than 15 mortars every day and many people get killed and ingured and other destraction in the houses and cars ..etc.
and some Iraqi said that happened after Mr.Negropontee the head of CIA to Iraq because he did that in Silvador before and he make death squads there too ,as they doing now in Iraq that why the Iraqi people think that he planed to grow the sectarian violent by this dangrous and derity way.
now me and my family hide our selves inside our house like most of the people in my area because we don't know when we get attack by mortars.
and i saw many people got kill by this way, so please tell that to your people and to all of our friends.

your friend
Isam

9 November 2006
PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
イラクの子どもを支援するおおさか市民基金は、小児がんに苦しむイラクの子どもたちを治療支援するとともに、その関連性が疑われている劣化ウラン弾等の非人道兵器の廃止を求める運動を展開しています。また、日本がイラク戦争に加担することに反対しています。
(2006年5月設立)

本サイトメルマガ
ブログ内検索
QRコード
このブログは携帯対応です。携帯で上のQRコードを読み込むか、このサイトのアドレスを打ち込むと携帯サイトにアクセスできます。


忍者ブログ [PR]