忍者ブログ
戦場だけじゃない!韓・日の基地にも広がる劣化ウラン弾 (3/23)
[10] [9] [8] [5] [7] [6] [3] [2] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

返信遅れてすいません。ここ数日、私は二つの事故に見舞われていました。

ラシードさん紹介

一つ目は私の車に関する事故です。知ってのとおり私の妻は妊娠していて、臨月でした。10日ほど前に彼女が病院に連れて行ってというので、私たちは病院へと車を走らせていました。その途中で、私はイラク軍がギャングの一味を追跡しているのを見つけ、気がつくと、私の車は彼らの前方を走る格好になっていたのです。私はなんとか逃げようとしましたが、イラク軍は私の車を銃撃しはじめ、何発もの弾丸が私の車の窓を割り、貫通しました。私の娘は、私の後ろに座っていて……。神よ、感謝します。彼女はまだ生きています!(ところが、)なんとか壁の後ろに逃れられ、再びそこから戻ろうとしたとき、私はイラク軍がギャングの一味を皆殺しにしているところを目撃し、妻も娘もそれを見てしまったのです。それ以来、妻はふさぎこんでしまい、口をきくことができません。彼女はいま自分の体と、私たちの新しい赤ちゃんのために休養が必要なのに。すごく心配です。
ともかく、こんなことがあったのに、私たち全員が無事だったことを神に感謝します。ただ私の車は壊れてしまい(私の車のことは気にしていません)、それ以上にそんな状況にたまたま居合わせたために、なんの罪もない二人が…。

そしてもう一つ。今月15日に私の助手(彼は私の親しい友人でもありました)が、アメリカ軍によって殺されました。私の家へと来る途中で、アメリカ兵に特殊な弾丸で頭を撃ちぬかれたのです。私は地面に彼の脳みそが飛び散っているのを見てしまいました。私は彼を埋葬し、そのときに携帯電話をどこかになくしました。
このことは、私には本当に耐えがたく、悲しい出来ことでした。その日から私はメールを見ることが出来ませんでした。私はアメリカ将校の一人に会って、彼に私の友人のことを訴えました。そして分かったのです。そのアメリカ人将校が、無実の人を殺したということを全く気に留めていないということが。私の友人は、毎日毎日アメリカの占領軍によって殺される多くの無実の人びとのうちの一人に過ぎなかったのです。
これが今月、私の身に起こった二つの事故です。一つは私の車に、そして二つ目は私の友人に。

いい知らせもあります。18日に赤ちゃんが生まれました。私はこの子が生まれてくるのを待ち望んでいました。ただ友人が殺害されたため、この幸せをかみしめることができません。

日本の友人たちの好意を心より感謝します。
あなたのイサームより。
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
イラクの子どもを支援するおおさか市民基金は、小児がんに苦しむイラクの子どもたちを治療支援するとともに、その関連性が疑われている劣化ウラン弾等の非人道兵器の廃止を求める運動を展開しています。また、日本がイラク戦争に加担することに反対しています。
(2006年5月設立)

本サイトメルマガ
ブログ内検索
QRコード
このブログは携帯対応です。携帯で上のQRコードを読み込むか、このサイトのアドレスを打ち込むと携帯サイトにアクセスできます。


忍者ブログ [PR]